ボロミーのいろいろ

子持ちアラフォーが飼い始めたハリネズミのこと、日ごろ疑問に思うこと、子育てのこと、家計のことなどをつづります

今年も家計簿に挫折した方、まずはもっと簡単な【クリアファイル家計簿】で家計管理しましょう♪

 

多くの方が1月から家計簿をスタートさせ、2月3月あたりで挫折する方が多いですよね。

私も結婚してからずっとそんな感じで、いくつ家計簿を無駄にしたことか。

 

私の敗因は、面倒&飽き性という性格が大きいように思います。

よく言われる家計簿と財布の中との現金が合わないからという理由は私にはありません。

 

家計管理にやはり家計簿は欠かせないと思います。

特に私のようなアラフォー主婦は、子供の衣類や学費や習い事、レジャー、行事などでお金がかかりますし、将来の教育資金や老後資金も必要でとにかくお金がかかります。

 

どんぶり勘定では、本当に必要な時に困ることになるかもしれません。

 

家計簿は必要ないというファイナンシャルプランナーの方もいらっしゃいますが、彼らプロのように家計を把握しているわけではありません。

 

クレジットカードを利用しているならなおさら、現状が掴みにくいものです。

 

そこで句にならずに簡単に続けられる家計管理からはじめませんか?

 

巷で話題の「づんの家計簿」。

一応1年間続けてみました。

 

書くのは好きなほうなのですが、買ったものを一つ一つ書くこと、月末集計時にその中から、食費や日用品などを見つけ出していく手間がかかることで私には向いていないことが判明。

 

私が取り入れているのが「クリアファイル家計簿」です。

これも結構ネットで話題になっていてチャレンジしている方も多いです。

 

>書かずに貯まる! クリアファイル家計簿 [ いちのせかつみ ]

 

 

1日1枚のクリアファイルに1日分2,000円ずつ入れ、それだけで毎日やりくりするというもの。おつりはクリアファイルへ。

 

我が家は毎月5万円でやりくりしなければいけないので、1日に使える金額は1,500円です。トホホ。

 

クリアポケットも用意するのが面倒なので、財布に1,500円だけ入れるようにしています。まとめ買いするときは日数分のお金を入れます。

 

もちろん急な出費でオーバーすることもありますが、「1,500円しか使えない」と意識することが無駄買いを防いでくれる感じです。

 

食費や日用品などどの費目にいくら使っているかなんてまずはなくてもOKで、とにかく使いすぎをセーブするところから始めると続きますよ。

 

これで生活費を管理し、私はこれにプラスしてエクセルで住宅ローンなど固定費と特別日だけ管理しています。

 

これは私がどの月にどのくらいのお金が最低必要か見たいだけなんで、しなくてもOKだと思います。

 

クリアファイル家計簿で、2万円以上も黒字になったという方や成功している方たくさんお見掛けしたので、あやかれるよう頑張りたいです。

 

いろんな家計簿に挫折した方、簡単に家計管理できる方法で一緒に頑張りませんか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村