ボロミーのいろいろ

子持ちアラフォーが飼い始めたハリネズミのこと、日ごろ疑問に思うこと、子育てのこと、家計のことなどをつづります

【ハリネズミの寿命】頭の片隅に置いておきたい、さよならする日

スポンサーリンク
 

 

ペットを飼ううえで頭に入れておかなければいけないこと、それはやっぱりさよならする日のことだと思います。

 

やっぱり人間のほうが寿命が長いので、ペットを見送ることになりますが、かわいがっていただけ悲しく寂しいことですよね。

 

わが家の場合はペットが初めてなので、子供たちは初めて身近な生き物とのさよならと直面するわけです。

 

 

f:id:boromie:20170409122655j:plain

 

ハリネズミの寿命は?

 

ハリネズミのような小動物は一般的に寿命は短いものですが、ハリネズミの場合はネットで検索しても様々な情報が出てきます。

 

「ハリネズミ 寿命」とYahooで検索してみると、「2~5年」とでます。でもいろいろなサイトを見てみると、5~10年と書いてあるところも結構あるので、2~10年くらいというところでしょうか。

 

10年生きれば大往生ですね。

 

早いと2年。

うちの子はお迎えした時にすでに1歳だったので、早ければ来年には・・・。

 

 

 

できるだけ寿命を延ばすには

 

せっかく迎え入れたハリネズミちゃんにはできるだけ長生きしてもらいたいもの。そのためには次のことに気を付けることが大切なようです。

 

・温度

・エサ

・ストレス

 

ハリネズミに室内の温度管理はとっても重要なことなので、常に室温が25度前後をキープするよう、エアコンなどを使って調節することが大切です。

 

エサはハリネズミの体を作るものになるので、きちんと栄養素が摂れているかがポイントですよね。

 

フードだけではなく、野菜やときには市販のコオロギやミルワームを与えたほうが良いですね。虫嫌いの女性は男性にお願いしましょう。

 

人間でもストレスは万病のもとですから、当然ハリネズミにとってもストレスは寿命を縮めてしまう原因になります。

 

無理なスキンシップ(←うちも気を付けないと)や寝ている昼間に無理に起こしたりということは避けましょう。

 

 

さよならする日をできるだけ先に延ばし、健康でいてくれるように飼い主が管理しなければいけないポイントはいろいろありますね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーリンク