ボロミーのいろいろ

子持ちアラフォーが飼い始めたハリネズミのこと、日ごろ疑問に思うこと、子育てのこと、家計のことなどをつづります

小学生だって気になる!汗やニオイの予防法&対策法3つ

f:id:boromie:20170519092444j:plain

 

最近の小学生って、エチケット的な部分にも意識が行くようで、小学5年生の長女は、汗染みが目立つ色の服は着たくないといっています。

 

私が小学生だった30年前はそんなこと気にしたこともなかった・・・

 

娘だけが「気にしぃ」なんだと思っていたんですが、お友達もみんな気にしているんですって。特に背中。

 

ランドセルを背負うので、このくらいの時期から秋までは学校に着いた瞬間、背中が汗でぐっしょりなようです。

 

そこで、汗や汗のニオイ予防&対策法を調べてみました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

小学生ごろから気になるニオイ

小学生のお子さんの汗かきやニオイに悩んでいるママさんも多いと思います。特に男の子のママさんは気になりますよね。

 

「男の子だから?」いえいえ、女の子でも汗臭いです。

真夏の学校帰りの頭は、女の子でも気になります。

 

小学生になると、汗のニオイもきつくなることが多く、ワキガが発覚するお子さんもいます。

 

体の成長とともにワキガの原因となるアポクリン腺が発達してくるので、ワキガ臭がしてきます。アポクリン腺は7~13歳ころに発達するので、ちょうど小学生から中学生にかけてにおいが気になります。

 

ママやパパがワキガで、ワキガ臭がするなら遺伝している可能性大です。

 

 

ワキガと汗のニオイの見極め

ママやパパがワキガでない場合、子供のニオイが単に汗臭いのかワキガなのか見極めが難しい場合があります。

 

クンクン臭って、すっぱい感じがしたら単に汗のニオイ。香ばしかったり、鉛筆の芯のようなニオイがしたらワキガのニオイです。

 

でも焦らないでください!

このころはワキガでないお子さんもアポクリン腺は発達するので、ワキガのニオイがすることも珍しくありません。どうも一時的なもののようです。

 

 

実は女の子のほうがニオイがきつい!

小学生の男女を比較したとき、活発で汗をたくさんかく男の子のほうが汗臭いイメージってありませんか?私はあります。

 

ご近所のママさんも、息子の靴が臭いとか汗臭いとかよく言ってますし。

 

でも実は女の子のほうがニオイがきついんです。それは女の子は生理などがあってホルモンの分泌量が変化します。

 

ホルモンはアポクリン腺にも影響を与えるので、生理のない男の子よりも女の子のほうがワキのニオイがきつくなっちゃうんです。

 

 

予防法や対策は?

小学生は大人が思っている以上に傷つきやすかったりするので、汗のニオイでからかわれたり、汗染みでからかわれたりすると引きこもったり、またこれらが原因でいじめに発達することもあるようです。

 

親としてはできるだけ対策をとってあげたいですよね。

 

デオドラントを使う

汗をかきやすい時期は、大人同様にデオドラントを使ってあげると良いですよ。肌質にもよりますが、健康なお肌なら使っても問題ないそうです。

 

念のため、パッチテストをお忘れなく。

 

スプレーは吸い込んでしまう可能性が高いので、クリームタイプやロールオンタイプがおすすめです。

 

洋服の色を選ぶ

汗染みが気になる色の服というのがあります。なのでそれを避けてあげると良いですよ。

 

目立たないのは白、黒です。

 

グレーやカーキなどはめっちゃ目立ちます。

 

柄物がおすすめ

色で服を選ぶ以外にも、ボーダーや花柄など他に目が行く柄がある洋服は汗染みが目立たないのでおすすめです。

 

娘は夏になるとほとんど白と白黒ボーダーを着ることが多くなります。

 

目の錯覚でごまかしちゃうんです。

 

 

まとめ

小学生の子供は大人が思っているよりもデリケートで、ちょっとしたことでいじめにつながることもあります。

 

清潔感は小学生でも大切なので、涼やかに過ごさせてあげましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク